PC作業

家用Wi-Fiで比較!おすすめのソフトバンクエアーとは

いろいろなアイコン

・ソフトバンクエアーの特徴

ソフトバンクエアーは、面倒な工事不要で到着したらすぐに使える据え置き型のWi-Fiです。ソフトバンクの電波を使って通信するので、ソフトバンクの電波が届く場所であれば利用することが可能です。契約した住所で利用するもので家から持ち出すことはできませんが、家の中なら自由に動かすことができます。Wi-Fiなので有線とは違って設置場所は問われませんし、コンセントにさして起動すればその時点で使い始められるので、手軽にインターネットを楽しむことができます。また、容量無制限となっており、スマホでありがちなパケットを気にしながら通信する必要もないので、思う存分家庭でのネットを楽しめるのも魅力です。

・なぜ家用Wi-Fiとしてソフトバンクエアーは選ばれている?

やはり、一番の理由は手軽に利用できることでしょう。固定回線であれば工事が必要になってすぐに使えるようにはなりませんが、ソフトバンクエアーなら申し込みしてから短期間のうちに利用できるようになります。また、面倒な設定が必要になるタイプだとお年寄りやネットを知らない人達が使うのに困ってしまいますが、これならそれも必要ないので、ネットビギナーにも使いやすく、こうした手軽さから選ばれています。

固定回線と比較!ソフトバンクエアーのメリット

・固定回線だと工事が必要。ソフトバンクエアーは「工事なし」

ソフトバンクエアーだと、光回線のように固定回線の工事は不要です。固定回線の工事ないというメリットは、回線工事費用を心配することがないだけでなく、工事日の調整や立ち合いという面倒な問題もありません。新生活スタート時期ともなると、光回線の工事が集中し工事完了までに1ヶ月や2ヶ月待たされたり、新社会人なら回線工事立ち合いに会社を休んだりする必要もなく、ソフトバンクエアーが届いたその日からインターネットを利用することができます。

・固定回線だとコードがぐちゃぐちゃに。ソフトバンクエアーはコンセントのコード1本のみ!

ソフトバンクエアーは、機械の設置や設定が苦手な方でも簡単というメリットがあります。光回線のように終端装置とモデムを接続、Wi-Fiルーターを接続といった作業がなく、コード類がぐちゃぐちゃで見栄えが悪くなるといったことがソフトバンクエアーならありません。設置に使用するのは電源コードのみとなるため、コード類などの配線処理が苦手な方でもキレイに設置できます。また、ソフトバンクエアーとはWi-Fi接続を行うため、パソコンもLANケーブルを離れた場所まで引っ張ることもなく室内がすっきりします。

お得さで比較!ソフトバンクエアーの料金

・契約時にかかる料金・基本の月額料金

ソフトバンクエアーは契約時に税抜3000円が掛かります。
これは契約事務手数料として掛かるので、月々の利用料金とは別で支払わなければいけません。

月額料金は、毎月4880円です。
これも税抜の料金なので、消費税も考えると毎月約5400円程度になるでしょう。

またソフトバンクエアーのルーターを購入でなくレンタルする場合、税別490円のレンタル料金も毎月かかります。
購入する場合は購入費と同額の割引が得られる月月割で実質無料なので、支払い終わる3年以上変えるつもりがないなら購入したほうがお得です。

・ソフトバンクエアーはキャンペーン利用でどれぐらい安くなる?

ソフトバンクエアーは利用するのに条件はついていますが、3つの割引キャンペーンを行っています。
25歳以下なら利用できるU25割なら2年間2000円引きの月額2880円が最も安く、それ以外には新規契約すると利用できるスタート割が1年間1080円引き、ソフトバンクの携帯契約で利用できるスマホデビュー割は2年間500円引きがあります。

U25割は他の割引と併用できませんが、スタート割とスマホデビュー割は併用できるので、条件が合えば1年間目は1580円引きの3300円、2年目は4380円で利用できます。

このようにソフトバンクエアーなら、割引を利用して比較的安くインターネット環境を整えることができます。通信制限などもありませんので、どれだけインターネットを使っても通信速度が遅くなるということはありません。